FPに受かる勉強法とは

FPになるには、ほとんどの人たちは3級から2級へと、段階を踏んで行かないといけませんから時間や手間がどうしても最低限は必要です。それを思うと、試験に落ちて無駄足を踏むような始末になることは絶対に避けたほうがいいですね。
ここでは、FPの試験を順調に受かっていける勉強法について提案を試みることにします。

FPの勉強内容もたくさんありますし、基本的には理論の吸収や単語の暗記といった地味な勉強の連続になります。
FP未経験者がそれら全部の勉強を個人でまかなうのは無理がありますから、勉強法の焦点は「誰に教えてもらうか」という点になってきます。
誰にも教わらず全部自分でやる、つまり独学にこだわる人は多数派ではありません。

○FPの勉強法を「独学」にすると?

特に3級の試験は合格率が高いですから、独学でもいけるだろうともくろむ受験者はけっこういます。

ただし、2級以降に進むと難易度もめっきり上がりますし、とにかく全部を自分で調べないといけないため、先へ進むのが遅くなります(そのせいで、3級であっても受け直しが必要になってしまう事態もわりと稀有ではないです)。
また、2級やAFPを取得したいとき、バラバラに準備しないといけません。

○FPの勉強法を「通学講座」にすると?

通学講座は、完成されたカリキュラムで教えてくれることが多く、独学よりずっと高速で勉強が進みます。まじめに出席を続けるなら試験に落ちる確率もかなり下がるでしょう。

ただし、以外と脱落してしまう人はいます。その理由は、以下の事情によることが主流です。

・学校が通いやすい場所にない
・忙しくて体力や気力が続かない

ですが、これらは意外なほどよくあるケースです。

○FPの勉強法を「通信講座」にすると?

最近の通信講座は、通学講座と同じ水準の授業を家庭で再現できるように進化しています。
特にDVDやCD、Webといった文明の利器が使える時代ですから、映像や音声といった方法で授業を再現してくれるのが常識になっています。

配布された教材を使わずに積んでしまう人には不向きですが、忙しいいまどきの受験者には限りない恩恵がある勉強法となっているのが真実です。

大半の、FP未経験の受験者が試験日まで順調にやっていける勉強法は、独学や通学講座よりも通信講座だとおわかりいただけたでしょうか?
次のページで、今活気がある通信講座会社を厳選して紹介しましょう。



私がおすすめする最も効率的なFP資格取得法は≫ こちら ≪